カバー力のあるファンデーションが知りたい!ニキビとクレーター

■ニキビの赤みとニキビ跡で頬やアゴにクレーター、カバー力があるファンデは?

  • 凹凸をカバーしてくれるようなカバー力のあるファンデーションを選ぶ
  • 「薬用クリア エステヴェール」は肌の凹凸も隠してくれる
  • 美容成分が多いので、ニキビの赤みに対しても効果がある

ニキビの痕でクレーターができてしまうと辛いですよね。
ニキビの痕には様々な種類がありますが、色素沈着軽い例となります。

凹凸ができてしまうこともあり、
その中でもクレーターは最も重いニキビ痕となってしまいます。
ですが、どうにかしてこれは隠してしまいたいものですよね。

これを隠すためには、
凹凸をカバーしてくれるようなファンデーションを選ぶ必要があります。
カバー力が大きな物でないと、凹凸が隠れなくなってしまいます。

凹凸をカバーしてくれるようなファンデーションとしては
「薬用クリア エステヴェール」があります。

こちらは、毛穴や肌の凹凸をカバーしてくれるという面で人気がありますね。
入っている成分は美容成分が多いため、肌への負担が少ないことも人気の一つです。

美白成分も入っていますので、色素沈着で残ってしまったニキビ痕にも、
効果を期待することができるのではないでしょうか。

■BBクリーム、パウダー、リキッドタイプ、の違い、結局どれがよい?

  • 三つの中で選ぶのなら、断然パウダーファンデーションが良い
  • リキッドタイプは油分が多いので、肌に対しては負担があるが、カバー力が良い
  • BBクリームはダメージも大きく、カバー力も低い

カバーしてくれるものと言えば、BBクリームやパウダータイプ、
リキッドタイプのファンデーションなど様々なものが浮かびます。
それでは、この中ではどれが一番良いのでしょうか。

答えはパウダータイプのファンデーションです。
これは一番油分が少ないため、ニキビ肌の方にはお勧めなのです。
ですが、ニキビ自体が完治している方なら、リキッドタイプが良いでしょう。

リキッドタイプですと、カバー力が高いので、
クレーターがあっても使いやすいものとなります。

選択肢にはありませんが、
クリームタイプのファンデーションはリキッドよりもカバー力に優れています。

カバー力を優先して選ぶのなら、
クリームタイプのファンデーションを探してみるのも良いかもしれません。

BBクリームは最も使ってはいけないものです。
これは次の項でご説明します。

■BBクリームはどのような利点があるの?ニキビを隠すことができる?

  • 様々な成分が入っているため、肌に良くないものが含まれている可能性もある
  • ファンデーションとしての成分は少ないので、カバー力はない
  • 肌がきれいな人でないとカバーできず、ニキビが悪化する可能性もあるので注意

BBクリームは、時間短縮のメイクをするためのものです。
そのため、様々な成分が含まれているのです。

含まれている成分が多いので、
その中には肌に良くないものが含まれている可能性もありますね。

界面活性剤などもありますので、BBクリームを用意するときには、
成分表に気を付けるようにして下さい。

BBクリームのカバー力ですが、カバー力はかなり低いものとなっています。
なぜなら、様々な要素を入れるため、
ファンデーションとしての能力は低くなってしまうからです。

BBクリームで綺麗に肌をカバーすることができるのは、
元々、肌がきれいだった人でしょう。

下手にBBクリームを使うと、成分のせいでニキビが悪化する恐れもあります。
できる限り使わない方が無難ではないでしょうか。

■クレーターなどを隠したいのなら、できる限り化粧崩れが起きないようにして

  • 隠すことも必要だが、化粧崩れが起きると余計に肌が汚く見えてしまう
  • 化粧崩れがないように厚塗りしないことも有効
  • クレーター自体は化粧をしても目立ってしまう可能性が高い

クレーターを隠すために化粧をするのだったら、
化粧崩れがないような化粧を目指しましょう。

どうしても厚塗りしがちなのですが、
厚塗りしたことで化粧が崩れやすくなってはどうしようもありません。

クレーター自体も気になりますが、
化粧崩れが加わると余計に肌が汚く見えてしまいます。

クレーターは化粧をしても目立ってしまう可能性が高いです。
できる限り、厚塗りをせずに化粧崩れのないメイクを目指した方が良いですよ。

■炎症中の赤みと炎症後の赤み、さらには色素沈着の違い

  • 炎症中の赤みでは盛り上がって、明らかに‘ニキビ’だと分かるものになる
  • 炎症後の赤みは、顔全体が赤くなっているように見えるのでカバーは簡単
  • 色素沈着はニキビができていた部分だけ以上に色が濃く見えてしまう

ニキビによる顔の赤みは、その種類によって違います。
まず、赤みと共にはっきりとニキビだと分かるように盛り上がっていたら、
それは現在進行中のニキビです。

炎症を起こしているので、
こうしたニキビは痕にならないようにケアをする必要がありますね。

こうしたニキビによる赤みは、痕が残らなければ、
炎症が治まると同時に赤みも消えて行きます。

ですが、盛り上がった部分が収まっても、まだ赤みが残ってしまう場合があります。
これは、肌の奥での炎症が収まっていな状態だということです。

肌の奥の炎症が透けて見えているので、
ニキビが直接的にできていたときよりもニキビだと分かるような状態にはなりません。

ニキビによる肌の赤みのもう一つは、色素沈着によるものがあります。
ニキビができていた部分にメラニン色素が残ってしまい、それが赤く見えているのです。

赤と言うよりは、紫のように見える人もいるでしょう。
メラニン色素は黒や茶色に近いので、そう言った色に見えてしまうこともあります。

■ターンオーバーの活性化とこれ以上ニキビができないようにするには?

  • ターンオーバーを活性化するためには、生活習慣に気を付ける必要がある
  • 睡眠や食生活にこだわっていると、ターンオーバーが正常になる
  • 日焼けはターンオーバーを異常に早めてしまうので厳禁

ニキビの痕による赤みを消すためには、
肌のターンオーバーを活性化させる必要があります。

ターンオーバーを不必要に早める必要はありませんが、
正常化させることが必要です。

大抵は、ターンオーバーが遅くなっている状態なので、
これを活性化させてあげることが大切です。
そのためにはまず、生活習慣に気を付けるようにしましょう。

睡眠をしっかりととることは、肌のターンオーバーには最適です。
特に、22時から2時には、肌にとってはゴールデンタイムとなります。

この時間を逃さないよう、しっかりと睡眠を取るようにしてください。
また、食生活にも気を付ける必要があります。
特に、たんぱく質をしっかり取るようにしてください。

蛋白質は、動物性たんぱく質でも、植物性たんぱく質でも構いません。
日焼けは絶対にしないようにしましょう。

紫外線によって肌が傷つけられると、
不必要にターンオーバーが速くなり、これは逆に肌に悪いのです。
日焼け止めや帽子・日傘は有効な手段だと言えますね。

■ニキビができない肌にするために病院以外でできることはある?

  • しっかりと保湿を行って、肌のケアをすること
  • 肌に負担をかけるような行動は控える必要がある
  • ニキビがあまりにもひどいときには隠さずに、マスクなどをして隠すと良い

ニキビができないようにするためには、様々なケアをする必要があります。
まずは、肌の保湿をしっかりと行いましょう。
油分がニキビの原因となるので、あまり保湿をしない人もいるかもしれません。

ですがこれは危険で、肌が乾燥しているとあれやすくなってしまいます。
この肌荒れはニキビを悪化させますので、十分に保湿を行うようにしてください。

肌に負担をかけるような行動も控えるべきです。
化粧は肌にとっては大きな負担となります。
化粧をする必要がない日は、極力化粧をしないようにしましょう。

花粉症やインフルエンザの季節は、
マスクをすることですっぴん肌を隠すことができますよ。

■クレーターがある場合には、どのようにケアすれば良いの?

  • 自宅で治すことができるのは、ニキビの炎症まで
  • クレーターができてしまうと、個人でのケアは難しいので病院で相談した方が良い
  • 隠し続けていると悪循環なので、一度相談に行った方が肌のためにもなる

クレーターは、自分では治療することができません。
ニキビの炎症までなら、自分でもケアすることができます。

クレーターは一度できると、病院での治療が最適でしょう。
隠し続けるために化粧を行っていると、
それによって悪循環になってしまいます。

気になる方は病院で相談して見ましょう。


生理前後の大人ニキビがずっとならない!

治ってもすぐに再発してしまう!

ニキビがいつもきになってお肌のすべすべ感はどこに・・



大人ニキビの根本原因に対処することが大切です。


女性ホルモンが乱れる★

→肌のターンオーバーも乱れる

→肌の水分量と皮脂量のバランスが乱れていく

→毛穴が詰まりやすくなりニキビができてしまう。


女性ホルモンが乱れる★

ここをなんとかしないといけません。

そこで見つけたのがこのラ・ミューテ化粧品です。

>>女性ホルモンのバランス着目したニキビ対策




女性ホルモンに着目して根本から肌の調子を整えます。

最初はお値段にびっくりしました。

高すぎでしょ・・

と思ったのですが、180日(半年間)返金保証があるので

買ってみました。

1.5ヶ月分と書いていますが、実際は2ヶ月程度持たすことができました。


お高いのでいままで色々な大人ニキビ対策をしてきたけど中々完治しない人

以外はおすすめできません。


ですが、返金保証があるので試したみたいなと思ったら少しだけお小遣いを削って

ぜひ一度だけ試してみると後悔しないと思いますよ。

(私がそうだったので・・)