赤みを隠す化粧品を知りたい!ニキビにも優しい化粧品

■敏感肌でも使える、赤みを隠す化粧下地

  • 敏感肌でも使える化粧下地は多いので、自分に合ったものを選ぶと良い
  • 化粧下地に日焼け止めが含まれていると、日焼け対策も行うことができる
  • 日焼け止めを化粧下地に使うこともできる

敏感肌の方にとっては、化粧は大敵ではないでしょうか。
化粧をしているだけで、肌には大きな負担がかかっています。

普通の人でも、ずっと化粧をしていると肌が荒れてしまうのです。
敏感肌の方は化粧品が合わないだけで、
顔がすぐに赤くなってしまったりということが起こります。

そういった方にも使うことができる化粧下地をご紹介しましょう。
まずはブルークレールのUVラグジュアリーデイクリームです。

こちらは、合成界面活性剤や、紫外線吸収剤などを使っていません。
これらは肌に悪いことで有名ですよね。

紫外線対策を同時に行うことができるものとなっていますので、
日焼け止めをさらに塗る必要はありません。
化粧ノリが良いため、敏感肌で少し肌が荒れている時でも安心です。

肌に優しい製品となっているのが嬉しいですね。
その分、少しお値段が高いところが欠点でしょうか。

花王のキュレルYVクリームも、化粧下地となります。
こちらはお値段が安めなので、使いやすいでしょう。

お値段は安めですが、植物由来の成分を使っているため、
肌に優しいクリームとなっています。

少し白くなってしまうようですが、
これはファンデーションの色で調節が必要ですね。

花王の製品のように、日焼け止めを化粧下地として使うこともできます。
肌が弱い方は化粧下地を使うよりも、
日焼け止めを化粧下地として使った方が良いのではないでしょうか。

白っぽくなるのが不安だったら、
ファンデーションの色を少し蔵目にしてみると良いですよ。

■色白でニキビの赤みが目立つ。肌の色は茶色っぽくなりたくない

  • ニキビの赤みだけが目立つときにはコンシーラーを使うと良い
  • コンシーラーの色の展開が多いものを選ぶと良い
  • ニキビとは反対色を選ぶようにすると、目立たずに使うことができる

色白七難を隠すと言いますが、色白の方にも悩みがあります。
それは、ニキビが目立ってしまうということです。

また、赤みがさすとそれだけで目立ってしまうので、赤ら顔に見えやすいのです。
こう言った方がニキビを隠す場合は、コンシーラーに頼ると良いでしょう。

コンシーラーとはいっても、暗い色だとそこだけ目立ってしまいます。
肌の色を茶色っぽくしたくない方は、
コンシーラーの色の展開が多いものを選びましょう。

色の展開が多いと、明るめの色も揃っています。
キャンメイクのコンシーラーはプチプライスですが、色は6色も揃っています。

色が豊富にあるので、
自分の持っているファンデーションや肌の色と合わせやすいですね。

値段が安いので、一度買ってみて試すこともできますね。
コンシーラーを選ぶ時には、ニキビの色とは反対色を選ぶと良いでしょう。

緑がかった色だと、一番ニキビをきれいに隠すことができます。
ですが、色白の方なら、肌の色に一番合うものを選んだ方が、
目立つことなく使うことができるでしょう。

■コンシーラーには様々な種類があるけど、どれがニキビ対策におすすめ?

  • コンシーラーにはスティックタイプ、クリームタイプ、リキッドタイプなど様々にある
  • 簡単にニキビを隠すことができるのは、ペン以外のもの
  • クリームやリキッドは油分が多いために避けた方が無難

コンシーラーにも様々な種類があります。
ペンタイプのものから、スティックタイプのもの、
さらにはファンデーションのようにクリームタイプ、リキッドタイプです。

この中で、ニキビを隠すのに適したものはどれでしょうか。
まず、一番適しているのはクリームタイプだと言えます。
カバー力が最も高く使いやすいからです。

ですが、クリームタイプ、リキッドタイプは油分が多すぎるといえるでしょう。
ペン以外のものなら、基本的にはどれでも簡単にニキビを隠すことができます。

おすすめはスティックタイプで、このタイプなら、
手を汚すことなく簡単にニキビを隠すことができますよ。

■自分の肌に合った化粧品を見つけて、そのシリーズを試して

  • 肌に合ったものを使うのが一番
  • 肌に合った化粧品の中で、コンシーラーを探すと良い

ニキビ・色白の方は、まずは自分に一番合った化粧品を探すことにしましょう。
そのラインナップの中から、一番良いコンシーラーを見つけると、
肌にとっては最も良いのではないでしょうか。

■コンシーラーやファンデを使うとニキビは悪化しやすい?

  • コンシーラーやファンデーションはニキビ悪化の原因となってしまう
  • ニキビ悪化の原因は、含まれている油分が多いから
  • 特にコンシーラーと化粧下地はニキビにはあまり良くない

コンシーラーやファンデーションを使ったときに、
ニキビが悪化してしまったように感じる人もいるでしょう。

実際に、ファンデーションやコンシーラーは、
ニキビにとってはあまり良いものであるとは言えません。
なぜなら、油分を多く含んでいるからです。

油分はニキビの原因となるアクネ菌が好むものです。
アクネ菌が増えてしまうと、必然的にニキビが多くなってしまいます。

アクネ菌による炎症は肌の赤みをひどくしますから、
全体として顔が赤くなってしまう人もいます。
化粧すること自体が、顔にとっては良いものではありません。

その中でも特に、コンシーラーと化粧下地は、油分を多く含んでいます。
肌の調子が悪いときには、
化粧下地を使わない方がニキビのためになるでしょう。

化粧下地の代わりになるものは、乳液などです。
これらをしっかりと肌に塗り込んで保湿することで、化粧下地の代わりになります。

また、日焼け止めを化粧下地代わりに使うこともできます。
コンシーラーはポイントメイクには大切ですが、
あまりにもニキビがひどいときには控えるようにしましょう。

■ニキビ肌で化粧をする場合に気を付けることは?

  • ニキビ肌専用の化粧品を使った方が、ニキビ負担をかけることなく化粧できる
  • 化粧をする前にしっかりとUV対策と保湿を行うようにした方が良い
  • 家に帰ったらすぐに落とし、肌を休ませることが必要

ニキビ肌の方が化粧をする時には、
敏感肌用のものを利用するようにしましょう。
また、最近ではニキビ肌専用の化粧品も売っています。

こうしたものを利用すると、ニキビに対する負担が少なくなるので、
安心して化粧することができます。
化粧をする前には、必ずUV対策と保湿を行ってください。

紫外線によるダメージは肌荒れの原因となります。
化粧品に含まれているサンブロックだけでは足りないことがあるので、
しっかりと日焼け止めを使ってください。

家に帰ったら、すぐに化粧を落とすようにしましょう。
できる限りしっかりとケアを行い、
肌を休ませてあげることでダメージを少なくすることができます。

クレンジングでこするようなことはしないでくださいね。

■ニキビ肌に負担をかけない理想の化粧の方法はどのようなものがある?

  • すっぴんが一番だが、気になる部分だけのポイントメイクだと負担が少ない
  • フェイスパウダーで肌を整えるだけの化粧をすると良い
  • ファンデーションを使うときにはニキビ・敏感肌用のパウダータイプを選んで

ニキビ肌の方には、すっぴんが一番です。
肌を隠すような化粧をしなくても良いなら、ポイントメイクだけにしましょう。

アイメイクや唇のケアをしていると、
それだけで化粧をしているように見えるものです。
目のくまやシミは、コンシーラーで隠すことができます。

肌の調子を整えたいときには、
油分の入らないフェイスパウダーを利用してみてください。

どうしてもファンデーションを使いたいときには、
ニキビ肌の方向けの化粧品が良いですね。

また、リキッドタイプではなくパウダータイプ、
もしくはルースタイプのものを使うと良いですよ。

ミネラルファンデーションも、
リキッドタイプなどよりは負担が少なく使うことができます。

■ニキビ肌なら薄化粧の方が悪化させないので良い

  • 化粧下地まで使うような厚化粧だと、ニキビにとっては最悪の環境になってしまう
  • ポイントメイクをしっかりしていると、化粧をしているように見える
  • できる限りメイクから油分を減らすように心がけることが必要

ニキビ肌の方は、できる限り厚化粧を行わない方が良いですね。
上記に書いた通り、ポイントメイクをしっかり行っていると、
化粧をしているように見えます。

アイメイクなどを利用して、実際の化粧は薄く保っていることが大切です。
メイクをする時には、できる限りメイクから油分を少なくするように心がけてください。
油分がニキビには大敵だということを覚えておきましょう。


生理前後の大人ニキビがずっとならない!

治ってもすぐに再発してしまう!

ニキビがいつもきになってお肌のすべすべ感はどこに・・



大人ニキビの根本原因に対処することが大切です。


女性ホルモンが乱れる★

→肌のターンオーバーも乱れる

→肌の水分量と皮脂量のバランスが乱れていく

→毛穴が詰まりやすくなりニキビができてしまう。


女性ホルモンが乱れる★

ここをなんとかしないといけません。

そこで見つけたのがこのラ・ミューテ化粧品です。

>>女性ホルモンのバランス着目したニキビ対策




女性ホルモンに着目して根本から肌の調子を整えます。

最初はお値段にびっくりしました。

高すぎでしょ・・

と思ったのですが、180日(半年間)返金保証があるので

買ってみました。

1.5ヶ月分と書いていますが、実際は2ヶ月程度持たすことができました。


お高いのでいままで色々な大人ニキビ対策をしてきたけど中々完治しない人

以外はおすすめできません。


ですが、返金保証があるので試したみたいなと思ったら少しだけお小遣いを削って

ぜひ一度だけ試してみると後悔しないと思いますよ。

(私がそうだったので・・)